押さえるべき注意点

金貨写真

メリットが魅力的なものには、やはり反面注意点も伴うのが世の常です。金貨投資に関しても、やはり例外ではありません。わずかながらのポイントを押さえて、ぜひ金貨だからこその利点をフルに活かしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、プレミアムです。これは、金貨における金以外の価値です。主には、製造費や輸送費といった諸経費がそれに該当します。金貨の販売価格はこれらも含めた金額となっているため、プレミアムの割合が多いとその分資産としての価値は下がってしまいます。

特に注意すべきなのが、1/10オンス金貨です。重量が小さなものの場合、プレミアムの割合が大きくなってしまいます。つまり、同じ重さであるにもかかわらず、1/10オンス金貨10枚と1オンス1枚であれば前者が損をしてしまうのです。覚えておいてください。

次に、保管に関する注意です。金貨投資は、現物を保管しておこなう方法となるため、扱いも自分次第です。その点、保管をおろそかにして傷や汚れをつけてしまったりすると大変です。金の分量に変わりがなくても、それだけで売却価格が下がってしまう可能性もあるためです。傷があっても地金再生価格という値段で買い取ってもらえますが、元の値段は下回るのが一般的です。気をつけましょう。

金貨だからこその利点

投資の種類は、さまざまに存在します。前述で触れている株やFXのほか、土地や集合住宅、その他競馬や宝くじなどのギャンブルもそのひとつに挙げられるでしょう。いずれも、手元の資産を増やせる可能性があるものであり、有効な増資方法といえます。にもかかわらず、その中でも金貨投資こそがおすすめというのが今回のテーマです。なぜ、そのようなことがいえるのでしょうか。理由は、以下のような利点が伴うためです。

まずひとつに、少額から始められる点です。投資となれば、一口でも比較的まとまった額が必要となるケースも少なくありません。ですが金貨には、1/10オンス、1/4オンス、1/2オンス、1オンスとさまざまなサイズが存在しており、小さいサイズなら少額からでも楽に検討できます。
次に、見た目が美しい点です。お金儲けが目的なわけですから、基本的に見栄えは関係ありません。ですがそれにより、またさらなる用途への活用にも役立てられます。たとえば、贈答品としての役立て方です。美しいデザインの輝く金貨は、贈り物としても映えます。そこまで一般的でもないため、目新しさも相まって喜ばれることでしょう。また、個人においてコレクションする上でも楽しめます。

最後に、サイズのコンパクトさも魅力です。少量でも価値があるため、資産として保管する場合でもあまりかさばりません。引き出しや金庫などにスマートに収納して、長きに渡り大事にできます。

金貨による投資とは

金貨による投資は、まず金貨を購入するところから始まります。金によって作られた貨幣なわけですから、もちろんわりと高額です。ですが、それでもなお購入することにはメリットが期待できます。それにより、購入時の金額以上ともなる利益にも繋げられるためです。

なぜ儲けに繋がるのか、その理由は、価値の変動にあります。金には時価というものが存在します。そのため、そのときどきによって同量の金貨でも価値が違ってきます。すなわち、価値が低いときに購入して価値が高まったときに売却すれば、その差額分を利益として手にできるというわけです。株式FXにも近い利益の出し方といえるでしょう。

押さえるべきポイントとしては、金貨の種類に気をつけることでしょう。金貨と一口にいってもいくつかの種類があり、投資向きとそうでないものがあります。結論としては、地金型金貨が投資向きであり、収集型金貨は避けるべきといった具合です。前者は、金製の記念硬貨やアンティーク金貨が代表的です。同じく金でできているため高価なことに変わりはありませんが、一方でデザインの人気が下がると金としての価値も大きく下がります。

一方、地金型はそもそも資産用に製造されたものが多く、発行元の政府が品質を保証しています。そのため、デザインによる人気に捉われることなく、純粋に金の価値だけを見て取り扱えます。購入時は、収集型ではなく地金型を選択するようにしましょう。

推奨リンク|金貨販売専門サイト<Gold Coin>

金貨の投資を知ろう

一般的な人が生涯で稼ぎ出せる金額というのは、比較的偏りがあります。純粋に会社勤めの給料だけを考えれば、その他同様の仕事をしている人たちとおおよそ横並びです。確かに、一部の成功者は仕事のみでも裕福な生活を送り、人生を謳歌していることでしょう。ですがそれも、あくまでごく一部に過ぎません。

コイン

そんな中でも安定した資産を形成したい、そんな風に思うのであれば、投資は何よりの手段となります。少額から始められるもの、リスクの少ないもの、運が良ければ大きなリターンに繋げられるものなど、状況に応じて多種多様に選べます。仕事による純粋な収入の一部を使って、何倍にも膨れ上がらせることができれば、それこそ同僚や平均的な会社員などとも大きく差をつけられます。

にもかかわらず、投資に手を出していないという人は事実少なくありません。やはりリスクを考えたときに、マイナスな想像も頭をよぎるためです。その他、現在の生活にいっぱいいっぱいであり、投資に使えるほどの経済的余裕がないといったケースも考えられるかもしれません。

そんな中、多くの人が利用しやすい投資というものが近年注目を集めています。それが、金貨による投資です。一般的な人にとって、金貨と聞いてもあまりな馴染みが感じられないかもしれません。ですが、金貨だからこその特徴は、効率的かつ安定的な投資方法として有益な存在となってくれます。特徴を詳しくまとめたので、ご参考ください。