金貨による投資とは

金貨による投資は、まず金貨を購入するところから始まります。金によって作られた貨幣なわけですから、もちろんわりと高額です。ですが、それでもなお購入することにはメリットが期待できます。それにより、購入時の金額以上ともなる利益にも繋げられるためです。

なぜ儲けに繋がるのか、その理由は、価値の変動にあります。金には時価というものが存在します。そのため、そのときどきによって同量の金貨でも価値が違ってきます。すなわち、価値が低いときに購入して価値が高まったときに売却すれば、その差額分を利益として手にできるというわけです。株式FXにも近い利益の出し方といえるでしょう。

押さえるべきポイントとしては、金貨の種類に気をつけることでしょう。金貨と一口にいってもいくつかの種類があり、投資向きとそうでないものがあります。結論としては、地金型金貨が投資向きであり、収集型金貨は避けるべきといった具合です。前者は、金製の記念硬貨やアンティーク金貨が代表的です。同じく金でできているため高価なことに変わりはありませんが、一方でデザインの人気が下がると金としての価値も大きく下がります。

一方、地金型はそもそも資産用に製造されたものが多く、発行元の政府が品質を保証しています。そのため、デザインによる人気に捉われることなく、純粋に金の価値だけを見て取り扱えます。購入時は、収集型ではなく地金型を選択するようにしましょう。

推奨リンク|金貨販売専門サイト<Gold Coin>